安定化電源と規格に基づいた安全試験

製品安全試験

CEマーキングCEとは | 各指令項目 | セミナー | EU基準認証制度の概要

■適合性審査について

  • ニューアプローチでは適合性審査に「モジュール」方式を導入。これにより加盟各国で管轄官庁が違っても統一的な審査が可能。
  • 公認認証機関(NBs) は指令で適合性審査に外部の機関の査定が必要な場合にこれを実施する。 加盟各国政府がこれを認定、活動は各国政府が最終的に責任を持つ。
  • 下記のように8つの評価モジュールの組み合わせで適合性を審査。各指令でどのモジュールを使って審査を行うかを明示している。

(説 明 例)

  • モジュールA … 適合宣言(自己宣言)だけで済むもので、 公認認証機関の審査を必要としない。
  • モジュールB…  設計段階で公認認証機関による EC型式検査が義務付けられている。
  • モジュールC~F…自己宣言で設計段階の証明書との合致を確認できるか認証機関の関与が必要かの区別。又、品質システムの構築が        必要か不要かの区別。
  • モジュールG… 製品の個別検査が必要となる。
  • モジュールH… 設計から製造、最終製品の検査・試験までの品質管理について公認認証機関の査定を受ける必要がある。

EU基準認証制度の概要

Copyright© 2018 Heiwa Electric Co.,Ltd All Rights Reserved.