安定化電源と規格に基づいた安全試験

電源事業部

シリーズレギュレータ

■シリーズレギュレータ電源

KS series
サイリスタによる位相制御とトランジスタによるシリーズレギュレータ方式を採用しています。効率的に出力特性を“定電圧/定電流”自動移行型としたもので、抵抗性負荷の出力電圧・出力電流のリモートプログラミング及びリモートセンシングを行うこともできます。また保護回路として、過電圧・過電流・過温度を設けて安全対策に十分留意してあります。研究開発や品質管理から生産現場までのあらゆる分野の仕様実績をもつ高性能・高信頼性の可変型直流安定化電源です。

■小型電源

G series
本電源は小型、軽量・安価でかつ使用に便利なように卓上型に製作したものです。規格特性等はKS型の相当に劣らず、高性能な安定化電源です。もちろん、リモートセンシング、リモートプログラミングも可能です。専用フレームを用いますと、本電源2台を標準ラックに格納搭載することが出来ます。

■高電圧電源

シリーズレギュレータ方式の高電圧型電源です。優れた過渡応答、低ノイズ、低リップルの電源は弊社のベストセラー商品です。最大電圧3kVまで対応いたします。計測器・電子部品性能試験等に最適です。3kVを超える電源はスイッチング型のHDシリーズをご利用下さい。

■ラッシュ負荷電源

KSR series
KSR型はシリーズレギュレータ方式にて、モーター及びランプ等の誘導性負荷に適用できるよう設計されています。ラッシュ電流は定格の3倍、通電時間は約200msが標準仕様となります。一般仕様はKS型と変わらず、各種セーフティ回路を装備しています。

性能・特徴

・リップル、ノイズの低減と優れた過渡応答
・長年に渡る十分な実績に裏づけされた回路によって、リップル・ノイズを極限まで低減
・スイッチング型電源では対処出来ないEMI問題を根本から解決
・一般仕様では温度ドリフト100ppm/℃を保証
・オプションにて部品の最適化 強制空冷強化等にて10ppm/℃の低温度ドリフトも達成可能
・チョークインプット回路により突入電流防止、効率改善
・各種セーフティ機能を装備し、過電圧保護装置(OVP)や過温度保護等のプロテクション機能搭載
・電源自身だけでなく、負荷に対する安全性を確保
・プリセット機能付き
・過電圧は無負荷で電圧モニターしながらプリセット可能
・リモート起動、外部コントロール、GP-IBによるPC制御など、各種リモートコントロール可能
・マスター、スレーブコントロールはオプションにて対応可能

標準仕様

シリーズレギュレータ 方式 "共通仕様"
電源 単層100V、200V、3相200V
±10%、50/60Hz の何れか
CV/CC表示 定電圧動作/定電流動作をランプ表示
出力電圧 0~最大、ポテンションメーター
による連続可変
対接地電圧 最大出力電圧+200VDC
出力電流 連続可変、連続定格 計器 出力電圧計 電流計アナログ2.5級
極性 正または負 リモート制御 定電圧/定電流のリモート制御
周囲温度 0~40℃ リモートセンシング 定電圧出力のリモートセンシング可能
温度係数 100PPM/℃(定電圧、標準値) 入力端子 背面端子台
過電圧 表面パネルにて設定可 出力端子 背面端子台
    冷却 ファンモーターによる強制冷却
オプション ・デジタル計器類 ・リモート起動制御 ・水冷機能 ・GP-IBによるPC制御

シリーズレギュレータ電源 "概観寸法と仕様一覧" PDFファイル

Copyright© 2017 Heiwa Electric Co.,Ltd All Rights Reserved.