安定化電源と規格に基づいた安全試験

電源事業部

スパッタリング用バイポーラ電源

BPS series
サイリスタによる位相制御とトランジスタによる直流制御を使用した、定電圧又は定電流のバイポーラ電源装置です。様々な波形操作を可能とし、容量の大きな車載電装品、ソレノイド・コンデンサの試験用電源として、電源・電池試験用の電子負荷として利用できます。

■性能・特徴

・主な波形制御機能
 周波数可変(0.1Hz~3kHz)
 矩形波出力
 正極・負極ごとにデューティの可変(1~100%)
 矩形波の立ち上がり遅延回路
 正弦波波形出力
 DCの重畳可能
 最大出力±200V±50A

■特 徴

外部信号による出力タイミングの設定
アーキングレスのグロー大電力パルス形成
マッチングボックス不要の高周波プラズマ
100kW瞬時電力

■共通仕様

シリーズレギュレータ 方式 BPS series "共通仕様"
電源 単層100V、200V、3相200V
±10%、50/60Hz の何れか
CV/CC表示 定電圧動作/定電流動作をランプ表示
出力電圧 0~最大、ポテンションメーター
による連続可変
対接地電圧 最大出力電圧+200VDC
出力電流 連続可変、連続定格 計器 出力電圧計 電流計アナログ2.5級
極性 正または負 リモート制御 定電圧/定電流のリモート制御
周囲温度 0~40℃ リモートセンシング 定電圧出力のリモートセンシング可能
温度係数 100PPM/℃(定電圧、標準値) 入力端子 背面端子台
過電圧 表面パネルにて設定可 出力端子 背面端子台
    冷却 ファンモーターによる強制冷却
オプション ・デジタル計器類 ・リモート起動制御 ・水冷機能 ・GP-IBによるPC制御

Copyright© 2017 Heiwa Electric Co.,Ltd All Rights Reserved.